婚活パーティーはゴール設定が大事です。
こんにちは、婚活パーティー研究部です。

「あー彼氏が欲しい!」と思ったり、「デートして~」なんて、思ったりすると、妙に自分にタイプの異性と仲むつまじく歩いている姿や、ものすごく楽しそうにしている2人組が、際だって目につくようになってきます。

よもすると、「なんで私じゃなワケ?」などという、ねじれた思いが浮かんでしまったりしてしまいます。
このように、何か自分にとって気になるモノや、欲しいモノに対して、意識が向いてしまうことを、心理用語では「焦点化」と言うようです。

今は「婚活」に必死の私ですが、ついこのあいだまでは、街中を颯爽と走るマウンテンバイクが、目につきまくっていました(笑)

婚活の目的達成のためには?

ゴールがあるから婚活なんです。

「婚活」には、かならず終わりがあります。(ないと困ります(汗;))
そんな婚活が終わったあとのこと、イメージ出来ていますか?

お仕事の世界では、自分の将来像を見据えてどのように働きかけるのかをイメージすることを、キャリアパスと言います。婚活においても同様で、[その先]をイメージしながら活動すると、結果は早く出てくるかもしれません。

  • なぜ自分は、婚活しているのか?
  • 婚活後の自分は、どうなっているのか?
  • 【結婚】に、なにがしたいのか?

など…、思うところはたくさんあります。「自分はこうなっている、こうなりたい。」ボンヤリとではなくて、出来るだけハッキリと、[先の自分]を思い描きながら、行動したいですね。

婚活パーティーは、一度でも参加するとわかりますが、本当にたくさんの異性と出会うことが出来ます。イケメン・お金持ち・美人・外人・異業種など。

ちょっと普段の自分の環境では、きっと出会うことが出来ないような人たちとも楽しくお話できて、うまくいけばカップルにまでなれてしまうのが、このイベントのすごいところ。
さらには面白いことに、そこに参加している同姓どうしでも仲良くなってしまったりして、単に婚活の場という使い方だけでなく、交友関係作りの場としても使えてしまったりするところです。
(先日のパーティーで知り合ってしまった同年代の人(同姓の方)とは、そのあと「ダメデシタ~」な感じで飲みに行ってしまい。後日、一緒に映画まで行ってしまうほどの意気投合ぶりで♪ あっ!パーティーの使い方が違うorz)

とにかく、多くの人のとの繋がりを持つことが出来てしまうので、中にはハマってしまう人がいます。
それほどまでに婚活パーティーは魅力的で、ものすごく楽しめるイベントです。

婚活が達成したときのことを思い浮かべてくださいね。

きちんと自分を見つめて、婚活に励みましょう!

「婚活」という行動に一所懸命になりすぎてしまって、その先が見えていないと、せっかく前向きなアクションのはずが、気持ちの勢いを持続することが出来ずに失速してしまうことがあります。
すこし疲れたというのであればまだ良いですが、もっともイケナイのは「なにやってるんだろう?」に陥ってしまうことです。
本気は、とても大事なことですが、婚活パーティーはあくまでご自身の婚活における一通過点であるという、冷静な目を持つ必要があります。

きちんと自分のゴールを見据えて、婚活パーティーに臨んでくださいね!

初心者の方でも安心のイベントを開催!

パーティー参加者のクオリティは、かなり高いと思います。初めてでも、スタッフの方が丁寧に案内してくれるので、婚活パーティー初めての方でも安心して参加することができます。婚活パーティーへの参加を考えているなら間違いなくオススメです!!!

婚活パーティーの<ホワイトキー>