婚活パーティーで、相手に嫌われる方法
こんにちは、婚活パーティー研究部です。
突然ですが、パーティーで相手に嫌われる方法って、ご存じですか?

婚活パーティーでは、言わずもがな、パーティー参加者の異性全員と、1回はお話ししなくてはいけません。
そして、フリータイムのときに、「良い」と思った相手(女性)のところに、男性からアプローチして、5分~10分間二人だけでお話しすることになります。

それで、、、

もし、その相手が、自分の好みと大きく違っている相手だったら?
勇気を出して、『ゴメンナサイ』って言える方なら、まだ良いですが、でもきっとそんな肝が据わっている方なんて、いくら出会いに本気とはいっても、そうできるものではありません。
(私たちでもムリです。)

せっかくのフリータイム。できれば「良い感じ♪」の相手と大切な時間を過ごしたいですよね?

そんなときは、ちょっとズルいテクニックを使えば、そういう相手を、相手の側から自分を避けるようにすることができるようになるかもしれません。

それでは早速いってみましょう!!
婚活パーティーで相手に嫌われる方法!!
(*くれぐれも使い方には、注意してください。)

1,超ガッツク、アピール全開!

婚活パーティーは、出会いの戦場(笑)ですから、しっかり自分をPRすることは、とっても大切です。しかし、アピールの程度が、あきらかに度を超していると相手が感じた場合、面白いくらい引いてくれます。「圧が凄すぎる」。これに耐えられないんですね。

2,上から目線

もう、言うことはないですよね。
男性からしたら、初見の女性にこれをやられると、ものすごく不愉快に感じます。「なんだこのオンナ」です。

3,会話を続けない

パーティーの最初の、ファーストインプレッションタイムは、一人2分程度と非常に短いです。この間に、なんとなくでもお互いのフィーリングがあうかどうかを確かめます。ここで、もっとも大事なことは、コミュニケーションがうまくいくかどうかです。
つまり、会話のキャッチボールができないと、婚活パーティーの場は、ただでさえ緊張と、どうにかうまくやろうという気持ちのなかでの、戦いなので、これをスカされると、相手はかなり堪えます。

相手に嫌われる方法は、使いすぎには注意です。

いかがでしょう?
これを書いている私も、そうとうに失礼なことだなと、感じています。(^^;
ただ、婚活パーティーの時間は、自分にとっても良い相手に出会うための、大切な時間です。

シビアかもしれませんが、それくらいの心構えは大事です。

上記をまるっと実践する必要はないと思いますが、これもひとつの戦略と思ってもらえれば。

それでは、素敵な出会いのために頑張りましょう!!

オススメ婚活パーティー(毎日開催♪)

PICK UP! 婚活パーティーの<ホワイトキー>

PICK UP! TV・雑誌で話題の「お見合いパーティー」

PICK UP! 今までにないお見合いパーティー♪

PICK UP! 真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪

PICK UP! 自衛隊員限定結婚相手紹介サービス【自衛隊ブライダル】